新技術調査研究会

      会員企業の若手社員が集まって、1年間情報技術研究を行い年度末にその研究成果を発表しています。

 

   (募集)

     ・メンバー募集は毎年4月下旬。応募した会員企業の若手技術者でグループを組織します。

   (活動内容)

     ・テーマは参加メンバーが選定し、運営もメンバーの自主性に任されるため活動上の制約はありません。

     ・業務の合間に研究を行うため効率的な運営が必要とされます。

   (成果)

     ・研究を完成させた「達成感」。

     ・協同研究に必要な「チームワーク作り」「リーダーの意義」の体感。

     ・研究仲間との「親交」。 

                  等が考えられます。

活動目標

・当該技術に関する基礎技術の習得

・各企業の技術者同士の人脈形成

スケジュール

6月~11月:調査研究活動実施

          11月:代表者による経過報告

12月~2月:活動結果の整理、取りまとめ

   2月:活動成果報告会

 

研究会ミーティング(月一回程度)

セミナー等の受講結果報告や当該技術に関する収集情報の紹介及び活動結果整理をグループごとに行います。

過去のテーマ

平成25年度

  HTML5、クラウド、今後のSNSのあり方

平成26年度

  これからのクラウド、スマートデバイス

   ビッグデータ(定義・技術・活用)

平成27年度

  電子商取引についての調査報告

   スマートデバイスの活用実態、災害とIT

平成28年度

  タブレットの活用、仮想化技術

   ドローン、セキュリティ